イベント

「新しい行動は怖い」からの脱却

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

人間は慣れ親しんだものが自分から切り離せないように思えてそれが、自分の一部分であるか
のように感じたりします。

でも、そのままでいるということは進化ではなく、退化がはじまるということです。
そのことで、起こりうることは淘汰されていくということでもあるのです。

世の中は常に変化し続けます。
そして、その変化に対応しなければ、いや変化をリードしなければなりません。
たとえば、50過ぎの人が今、この状況になってしまったことをたくさん後悔することがあるようです。
会社で重要な立場にいたのに、誰かに陥れられて、今では平の営業マンとか
それで、どうしようもないと落ち込んで毎日を過ごすとか。そういったものは
変化をしていっていないからではないでしょうか。

変化、たとえば、ここでは起業をする。
なぜ起業するのか
今の会社に不安、不満、いろいろあると思います。
会社とは別の世界をつくりたいなどもあると思います。

希望がいっぱいなのに、いざ行動するとなると躊躇する
会社が忙しいからとか家族とのつきあいがあるから

正直、これでは起業しないほうがいいですよって伝えたいと思っています。
今サポートされている人は、自分のビジネスを最優先しています。

もちろん、会社や私用もありますが、でも、行動しています。
だから結果も出していくのです。

だれでも最初は不安かもしれません。
その不安を消すのには行動しかないのです。
最初の行動が怖いを払しょくするのは行動しかありません。

私はよく独立者に「サラリーマンしながら起業する人には決心が弱い人が多い、だから、一緒にビジネスなんてできない」という人もいます。

でも、わたしはそんなことはないとおもいますし、あるいみ賢い選択だと思っています。
私は今年独立しましたが、サラリーマン起業家だったからこそ、まだまだ自分の目標には到達していないとはいえ、ある程度スムーズにうごけた、また研修へ行くお金があったのはこのおかげであるということです。

では、最後に最初の行動が怖いから脱却する方法をお伝えします。
それは「メンター」をもつことです。あなたの行動を一緒にサポートしてくれる、または導いてくれる人といっしょにすることです。
そのためにはそのメンターがあなたを導いてくれる知識ノウハウ、メンタルを経験していないとだめでしょう。

サラリーマン起業推進協議会の起業デビュープログラムは、サラリーマン起業を経験してきた私が直接サポートします。
だから、あなたの決心と行動があればしっかりとサラリーマン起業家としてデビューしていただきます。

サラリーマン起業デビュープログラムの詳細はここをクリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*