サラリーマン起業デビューストーリー

やってはいけないってだれが決めたんだろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

副業禁止ってだれがきめたの?

もともと、会社も終身雇用というものがありました。
「お前の社会人生をこの会社で使ってくれ、そのかわり、君の財政的なところはわが社が最後まで面倒みるから」

的な感じでしょうか。

でも、現在って
「会社の業績次第で給与が決まったり、さがったり、ちょっとだめになってきたらリストラが待っている」
って言われているのに、副業は禁止。

つじつまが合いませんが、どういうことでしょうか?

ってな感じですよね。

元々副業って法律で禁止されているのっての問題もございます。

もちろん、こんな場合は除外です。
「就業時間内に会社以外のビジネスをしている」
「会社の備品を使ったり、会社のお客様に会社と同じサービスを個人で始めたり」
これは、確かに、法律上だめです。

しかし、就業時間外の行動に制限を加えるのは自由を勝手に抑え込んでいる経営者の都合だと思うのです。
サラリーマン起業推進協議会は副業を応援しているわけではありませんが、でも、自己防衛であったり、将来の事業を見据える起業準備行動を会社が制限を加えるのはおかしいと思うのですね。

起業したい人で、でも、会社に副業禁止規定があるからできないっておもっている人、サラリーマン起業推進協議会にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*