コラム

サラリーマン起業で成功する3つの原則

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

サラリーマン起業で成功するためには最低3点はおさえておいたほうがよいだろう。

成果をあげるサラリーマン起業家の共通点である

1、人脈と実践を少しずつ積んでいくこと

多くの場合いきなりビジネスで成果を求めやすい。すぐの成果が誰もがあがると考えがちだが、外から見れば、あなた自身の信用も評価もなにもない。そんな中でどのようにして、あなたに仕事を依頼するのか判断できないのが実情だろう。

そのまえに、人脈や実践を少しずつ積み上げていることで、ビジネスをスタートしても個人の信用が高いのでその信用はビジネス実績にすごい成果をあげてくれると思います。

2、自分の立ち位置をしっかりさせよう。ぶれるな

これも良く陥りがちですが、自分がどの分野でビジネスを展開するのかをしっかりと決めておく必要があります。多くが成果があがらないので次、また次といった具合にどんどんと裾野を広げがち。私もそうでした(^_^;)
しかし、とりあえず、キャッチを一つだけ決めてそれにしておくことで、周りからその人だといわれます。

このことこそ、ビジネスのキモです。もし、ぶれているのであれば、当協議会のコーチングをうけてみてください。

3、意外とやっていないベンチャービジネス

ビジネスはひとりできません。とくに最初はできないでしょう。
なので、最初はジョイントでいっしょにビジネスをはじめることは成功の第1歩だと思います。

そして、人脈を増やすことが大事だと思います。

ジョイントベンチャーノウハウはまた、どこかで解説します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*