コラム

サラリーマン起業は副業ではなく福業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

よく副業でなにか儲けようなどありますが、副業ではなく福業としてビジネスをしよう

つまり、自分のやりたいことでビジネスをしませんか

私もそのようにお伝えしています。

ここでよく出てくるのは「そんな簡単に自分の好きなことでビジネスをやってうまくいくのかな」という疑問を持つ方が多いです。

この人たちは「自分好きなこと、やりたいこと」の意味を知らないからこのように言っているんだと思います。

では、どういう意味でしょうか

人は、なにかをして満足得たりするときとはどのような時が多いのでしょうか

自己満足でしょうか?

私が考えるのは、儲けることも大事かもしれませんが、何かに対して貢献すること、そして、それに感謝されることがその人のやりたいことではないかと思うのです。

たとえば、お店の人がお客様になにか依頼をされて、それをしてあげたときに「ありがとう」っていわれるとすごく心が満たされる。これが、たぶん、やりたいことなんだと考えます。

自分のやりたいことにはつねに想定された相手がいるということです。

これがあなたのターゲットなんだと思います。

そして、その多くがそのターゲットに悩みや課題などが存在しているのだと、それがニーズです。

そして、そのニーズにこたえて、お金も入り、感謝されて自分がその貢献できたことに嬉しさを覚えるのだと思うのです。

これを福業といっていいのではないでしょうか

※サラリーマン起業に関してのご相談を受け付けております。
・今の会社が不安だがこれからどうしたらいいのか
・自分がやりたいことがあるが、それがビジネスになるのであろうか
・将来が不安。どうしたらよいのか
・定年が近くなってこれからどうしたらいいのか
など、なんでもご相談ください。
サラリーマン起業相談はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*