コラム

サラリーマン起業家のtrust meとbelieve me

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

サラリーマン起業家に限らず、believe meと trust meの違いについて
簡単にいえば、believe meは自分に trust me ビジネス相手に伝えます。

believeは信念、trustは行動の信頼です。

trustの構築こそ、ビジネスの基本であり、それが構築できない人はビジネスでの成功はありえません。
ビジネスでの成功は信頼あってこそ、信頼の副産物として、売り上げがたつのです。

そこを勘違いしている人は一時的に仕事があったとしも、のちの仕事にはならないでしょう。

bekieveは信念。

だから、ビジネスにおいては自分への言葉としてつかうことが多いです。
起業家は特に好きなことで起業することは、自分がマーケットを創造する人が多いです。

だから、すでに既存であるマーケットがあり、そこに参入するにせよ。違った切り口でするのであれば

基本は、マーケットの創造です。

そうなってくるとそれを実現するためには、まずは自分の信じた道をすすまなければなりません。

それがあってのビジネスです。

自分にbelieve 他人にtrustを育ててください

 

サラリーマン起業のご相談乗っています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*