コラム

シニアの方へ、起業する前、サラリーマン時代にやっておきたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

前回もお伝えしましたが、シニア起業はこれから、ある程度のレベルで生活したい人にとっては、

サラリーマン時代にやっておきたいことがあります。

1、ローンなどの借金を少なくしておくこと
ローンは非常にやっかいなものです。定期返済は、起業スタート時の人にとっては結構、負担感が強いので、できるだけ、その額をすくなくできるようにしておきましょう。
減らすことで、資金ができますので、投資にも、日々の生活へのサポートにも活用できます。
なにより、ビジネス以外でのストレスをなくすことは大事だと思います。

2、年金の確認
これから、公的年金が受け取れない時代がくるといわれています。だからといって、その年金をおろそかにするのも、のちのち大変なことになることもあります。
厚生年金の受給資格をもっておくだけでも全然変わってきます。
たとえば、受給資格25年未満の方は、状況次第ですが、サラリーマン起業家として25年はまつのも一案化もしれません。

3、人脈づくり
会社関係や個人関係、そして、これからのビジネスでつながっていれば、プラスになる感じの人脈とのパイプをしっかり持っておくこと

など、個人的意見かもしれませんが、経験値としてかんじたことを書いてみました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*