コラム

副業兼業が当たり前の時代が来る前に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今年になって、政府がいままでにない雇用形態を模索し始めました。

副業・兼業がにわかに話題に

「会社に雇われない」働き方の課題は  経産省が研究会設置 「小遣い稼ぎ」前提から転換必要

このように国が今までの日本型雇用では、イノベーションが起こらない。
変化を求める人材、変化に対応できる人材の確保や環境がないとイノベーションが起きない。

という考え方です。

ただ、残念ながら、経済産業省の調査で、今年、まだ副業禁止が96%になっている現状も伝えています。

今、この時期だからこそ、動き出してほしい。

みんながやりだしたら、メリットがなくなると思います。

今から動くが一番です。

 

まずはサラリーマン起業推進協議会へご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*