コラム

動きたいけど動けない人たちの心理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

サラリーマンしながら起業をする。

会社を辞めてこれで生活するために起業する。

後者のほうが確かに大変と思いがち。

サラリーマンしながらだったら、リスクをそんなに感じないと思う。

 

だけど、実際に動きたいけど動けない多くの方は実は前者であり、
動いているのは後者なのです。

後者はもう選択したから迷っていない。

でも前者は、サラリーマンもあるしな。ということで試案ばかりしてしまう。
そして、不安が前に立って、うごきたくても動けない。

で、これが長期化する理由は実は会社であり、その理由を持っている限り、
実は行動には移せないのです。

会社と歩む人生の重要度
自分でビジネスする人生の重要度をどうするか

会社と歩む人生が重要なら、サラリーマン起業は動けません。
無理だろうと思います。

両者の重要度が≒もしくは自分のビジネスのほうを重要度が増した時点で
初めてサラリーマン起業が動き出すのだと思います。

今止まっている方は今一度、自分で今のままでよいのかを自分と語ってください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*