サラリーマン起業デビューストーリー

本当にサラリーマン起業家が増える時代へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

いろいろなメディアでとりあげられているように、副業、兼業が本格的にきます。
この副業、兼業が認められる時代がきたか。

それは、高付加価値のビジネスの創生が求められていること。
世界の中で日本がどのような立ち位置で生きていくかを決める重要なことだからです

「物を作って納品して売る。」
「商店街で物を販売する」
「待っていたら、誰かが買いに来てくれる」

そんな今、当たり前の商慣習が大きく変わるのでしょう。

インターネットいう時代を大きく変えるツールを手にした人類はこれからもっとビジネスの方法も変化するでしょう。

たとえば、
・ドローンの操縦
・YOUTUBEでの収入
・オークション収入
・アフェリエイト
など

そんなビジネス違うといわれたことが当たり前となり。

地味やけどといわれたビジネスが本当に淘汰されていくのではないでしょうか。

 

もちろん、変わらないものはたくさんあります。

インターネットでなんでもビジネスが完結した時代がおわりをすでにつげていると思っています。
バーチャルとリアルを混在させるビジネスがこれからどんどんひろがると思います。

また、共感を呼ぶビジネスが盛んになるのも

いずれにせよ、サラリーマンが起業できるインフラは前進していきます

あとはあなた次第

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*