コラム

正当な価値を認めてもらうために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

サラリーマンの多くが有能なのに正当な評価を受けていない人が多い。
逆に、主観やいうこと聞くとか聞かないとかなど違う評価が先にされて、本当に正当な評価を受けている人が少ないのが本当だと思います。

非常に器用な人がいて、彼がいるから、今のインフラができているのに、だれでもできるそんなことっていう評価。

正当な評価をすることで、その社員の潜在能力がさらに高まることを知らずに、自分のほうが上だっていうことだけを先に考える経営者や上司が多いのが大概でしょうか?

そんな彼が、どうやれば正当な評価が出るのでしょうか。

それは、簡単です。サービスにして、商品化して他社に販売すればいいのです。

私が、サラリーマン起業時代に会社で行っていたインフラ創りの評価はとくに独立近くになった時に、あまりなかったですが、でも、そのインフラ作りに興味をもった他社の社長から依頼を受けてパッケージ化して販売しました。

その結果、その会社では、新規獲得見込み客が、とまることを知らずに続いています。

私は今その知識と経験で自分で事業ができています。
ありがたいことに、かなり忙しい状況です。

もし、あなたが正当な表を受けていないのであれば一度、わたしに相談してみてください。

ご相談はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*