未分類

サラリーマン起業デビューストーリー(13)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【登場人物】

サラリーマン起業家志望 渡辺 一さん(仮名) (38歳)
家族 妻 小学校3年生女の子
現在、年商20億の会社に営業で勤めている。

サラリーマン起業推進協議会デビューコーディネーター
佐々木 龍男(仮名) (45歳)

この物語も最終話となってきました。

佐々木:セミナーの企画はできましたでしょうか。
渡辺:なんとか考えてきました。

佐々木:どんな内容にされましたか
渡辺:私には持論があまりありませんが、自分が勉強してきた内容を自分なりにアレンジしたものにしてきました。

佐々木:では、最終ゴールはなんでしょうか
渡辺:もちろん、クライアントとしてご契約いただき、その人が自分を信じて、周囲を気にしないで楽しく人生を送るお手伝いをしていきたいと思っています。

佐々木:わかりました。では少し内容を教えてください。セミナーでは
タイトル
時間
ターゲット
内容
ターゲットの受講後のメリット
でお話してみてください。

渡辺:
タイトル:禅のことばから学ぶワクワクする生き方とは
時間:90分
ターゲット:今、なにかしら不満や不安をもっているサラリーマン
内容:禅の言葉をお伝えしながら、周囲の目を気にせずワクワクする生き方をお伝えします。
ターゲット受講後のメリット:人はなにかの悟りのことばを口にするだけで元気になります。
受講者にはそんな元気をお伝えしていきます。

佐々木:なかなか面白いですね。集客はどうしていきますか
渡辺:そうですね。あまり考えていませんでした。

佐々木:関係性が大事なビジネスですので、できるだけ、知り合いがよいと思います。facebookでイベント立ち上げるのもよいのですが、それならインフラで作成したfacebookページでイベントを立ち上げて、招待しましょう。それからあなたの招待したい人をどんどんメールで招待して下さい。

渡辺:結構大変ですね。

佐々木:最初ですから、何人も集めようとせず、あなたの知り合いから集めてみましょう。ほかに掲載できるところもいっしょに掲載すると良いでしょう。あとセミナーに関してですが、少しコツがありますので、それを使って一緒にコンテンツ考えていきましょう。

それから1か月後セミナーを開催しました。参加人数は3人でした。

佐々木:いかがでしたか。
渡辺:最初は少人数でも緊張しますね。でも実は、あの3人内2人から個別に相談依頼をいただきました。

佐々木:すごいですね。

こうして、無事に渡辺さんのセミナーは終わりました。この個別相談で、実はクライアントを一人獲得したのです。

佐々木:おめでとうございます。でも、これからが大事です。
渡辺:大事とはどういうことでしょうか

佐々木:渡辺さんには、そのクライアントが成果あがるように全力を尽くす必要があります。
渡辺:そうですね。

佐々木:そして、クライアントががんばって目的を達成したら、渡辺さんの信用がぐっとあがるのです。
渡辺:そうか、それで次につながるということですね。

佐々木:ここまでよく頑張ってこられました
渡辺:躓きそうになったりしましたが、やはり、持続することこそ大事だと痛感しました。
これからもよろしくお願いします。

サラリーマン起業したい人はサラリーマン起業デビュープログラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*