ジョイントサポート制度会則

ジョイントサポート制度会則

第1章 総則
第1条
当サポートの名称は「ジョイントサポート制度」とします。
第2条
ジョイントサポート制度は、その事務局を尼崎市塚口町5丁目7-23 Ctobデザイン合同会社内に置く。
第3条
ジョイントサポート制度では、サラリーマンしながら起業活動をし、ジョイントサポート契約をしている個人、法人のメンバー組織とする。

第2章 目的
第1条
ジョイントサポート制度は、サラリーマン起業推進家並びにそれを志すメンバーを支援するためのノウハウ等をメンバーに提供すると共に、気兼ねなく事業ができるインフラ提供を目的とする。
第2条
ジョイントサポート制度は、前条の目的を達するために以下の活動を行う。
(1) ジョイントサポート契約をしているサラリーマン起業家が周りを気兼ねなく、事業が展開できるインフラとサービスを提供する。
(2) ジョイントサポート契約をしているサラリーマン起業家がそのビジネス成功への勉強会などの開催
(3) ジョイントサポート契約をしているサラリーマン起業家のメンタルサポート
(4) ジョイントサポート契約をしているサラリーマン起業家同士または、起業家との交流
(5) サラリーマン起業家の事務局代行、経理代行など各種サポート事業
(6) 動画によるビジネスに関する情報提供
(7) その他、前条の目的を達するために必要な一切の活動

第3章 ジョイントサポート契約者(メンバーとよびます)
第1条
サラリーマン起業家推進協議会ジョイントサポート制度の趣旨に賛同し、サイト上の申し込みページから申し込み当協議会の審査を合格して当会則に定められた入会金、年会費を納めた者は、ジョイントサポート制度なびにのメンバー資格を得る。
第2条
入会金、月会費を納入した者は、入会申し込みの意思を表示した月の翌月から1か月を、年会費を支払った者は一年間当該月前月末日を会員資格の有効期限とする。
第3条
メンバーは、事業を実際に展開し、月会費、年会費の納入によりメンバー資格を更新することができるものとする。
第4条
メンバーは、当会会則を守るものとする。
第5条
メンバー登録の抹消を希望する会員は、退会届を事務局に提出し、登録を抹消することができる。但し、メンバー資格の有効期限に至る前の退会については、残りの期間相当分の年会費の返還を受けることはできないものとする。
第6条
会員が次の各号のいずれかに該当した場合、事務局からの通告により会員の資格を失うものとする。その場合には、会員資格の有効期限に至るまでの期間相当分の年会費の返還を受けることはできないものとする。
(1)サラリーマン起業家推進協議会並びにジョイントサポート制度及びそのメンバーの名誉を著しく傷つける行為があったと認められたとき
(2) 重い刑事上の罰則を受けるなど、事務局が会員として不適切と認めたとき
(3) メンバー相互の和を乱したり、守秘義務に反するなど、サラリーマン起業家推進協議会およびジョイントサポート制度の趣旨に反する行為をしたとき
(4) 入会金及び月・年会費を滞納したとき
第7条
メンバーは、国内のみ入会することができる。但し、その居住地によって、特定の商品の提供がうけられないなどの制約を受ける場合があることを了承する。
第8条
メンバーはジョイントサポート制度の行う活動について、事務局に対して提案、要望を伝えることができるものとする。

第4章 組織
第1条
ジョイントサポート制度は、サラリーマン起業推進協議会がこれを運営する。
第2条
ジョイントサポート制度は、Ctobデザイン合同会社が任命するチーフ認定パートナーが運営を統括する。
第3条
チーフ認定パートナーは、認定パートナーおよびサポートパートナーを任命する。
第4条
サラリーマン起業家推進協議会認定パートナーおよびサポートパートナーは、チーフ認定パートナーからの依頼に基づき、ジョイントサポート制度の運営をサポートする。

第5章 会費
第1条
審査に合格したジョイントサポート制度メンバーは、次の入会金と月・年会費を納入するものとする。
入会事務手続き料金 5,400円
月会費  5,400円(年会費54,000円2か月分お得)

第6章 守秘義務
第1条
ジョイントサポート制度メンバーはサラリーマン起業の活動を通じて知り得た他のメンバーのアイデアや固有情報を当会の趣旨に反して利用しないものとし、また当会の健全な運営に必要な守秘義務を負うものとする。)

第7章 自己責任
第1条
ジョイントサポート制度メンバーは当会にて入手した情報、ノウハウに基づき自らのサラリーマン起業を実行することができる。但し、その場合は自らの責任においてそれを行うものとし、それにより発生したいかなる損害、不都合について、他のメンバーやサラリーマン起業家推進協議会及び事務局メンバーに損害賠償を請求しないものとする。

第8章 会則の変更と規定外事項
第1条
本会則の変更及びサラリーマン起業推進協議会の運営またはジョイントサポート制度に必要な規定外事項の取り扱いは、Ctobデザイン合同会社がこれを決定する。

第9章 施行年月日
第1条
本会則は2015年4月1日より実施する。